トレマグ トレジャー(お宝)無料マガジン
ホーム
バックナンバー
【電脳馬券塾】軸に良し/相手に良し!全頭無料提供!!更には過去10年のデータから導きだした有力馬の連対率は77%超える【重賞限定データ解析】を無料提供! 更に更に重賞レースの過去の傾向から挙げた馬の組み合わせの的中率はなんと70%以上!の【掟破りの金になる話】も無料!
カテゴリー
最新発行日時
発行周期
読者数
競馬予想
2018/11/01 17:05:02
不定期
1946
メルマガ登録 E-mail:
メルマガ解除 E-mail:
バックナンバー
一番新しい記事 >>
<< 一番古い記事
次の記事 >
< 前の記事
4452 2018/10/31
4451 2018/10/30
4450 2018/10/29
4449 2018/10/28
4448 2018/10/28
4447 2018/10/27
4446 2018/10/26
4445 2018/10/24
4444 2018/10/24
4443 2018/10/23
4442 2018/10/22
4441 2018/10/21
4440 2018/10/21
4439 2018/10/20
4438 2018/10/19
4437 2018/10/18
4436 2018/10/17
4435 2018/10/17
4434 2018/10/16
4433 2018/10/16
4432 2018/10/14
4431 2018/10/13
4430 2018/10/12
4429 2018/10/11
4428 2018/10/11
4427 2018/10/10
4426 2018/10/09
4425 2018/10/08
4424 2018/10/08
4423 2018/10/07
2018/11/01 17:05 【掟破りの金になる話】JBCスプリント(Jpn1)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃電┃脳┃馬┃券┃塾┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
11月1日(水)メルマガ

これを読めば馬券が見える!
丸乗りすれば馬券は獲れる!
━━━━━━━━━━━
【掟破りの金になる話】
━━━━━━━━━━━
■JBCスプリント(Jpn1)

毎回勝ち馬の替わる動乱のダート1200mの短距離戦。果たして今年の勝ち馬は・・・・。

余り本意では無いが、前回のJBCクラシックに続きJBCスプリントの有力馬を数頭挙げれば・・・

昨年のJBCスプリントでは5着も大外を回してアタマ、アタマ、クビから1/2馬身に肉薄しキタサンミカヅキ。

今年で8歳になるが、その後の8戦は近3戦1着・1着・1着の3連勝を含み3着・2着・3着・2着・2着と全て馬券圏内に入着している堅実駆け。

3連勝に導いた森泰斗とのコンビで臨む今回は地方馬&8歳馬と侮れない。

3ヶ月休み明け初戦のマテラスカイの前走東京盃は前走比18キロの馬体増が示す通り万全のデキでなかった事は確か。

更にスタートで落鉄する不利も重なり4着も、前々走プロキオンSでは如何に脚抜きのいい馬場であったとはいえスタートからハイペースで飛ばしながら直線では更に後続を引き離す一方的な強い勝ちっぷりでJRAのレコードを1秒2も塗り替え快勝。

初の地方競馬&不利のあった前走からベストの京都ダートに舞台が変わりで逃げれば強い武がヤネなら前走の巻き返しは然して難しく無い。

前走、東京盃では前出、同厩舎のマテラスカイにハナを譲り2番手からの競馬も・・・本来はスタートの速さは天下一品のネロ。

今回もマテラスカイとの兼ね合いが鍵も前走でも2番手からのレースで勝ち馬キタサンミカヅキにアタマの僅差に2着に好走しているように侮れない。

評価の難しいのが桜花賞馬レッゴードンキ。兎に角ダートは後にも先にも2回しか経験が無く、戦績は2戦2着1回、5着1回。

その馬券圏外の5着は前残りのレースを11番手から追い込んで伸びたG1スプリンターズSであった事を鑑みればベストの1200mに距離短縮の今回は一発があっても驚け無いが、果たして・・・・

全文は⇒⇒http://blog.livedoor.jp/asadakeibadou/archives/34672149.html

----------------------
■JBCクラシック(Jpn1)
----------------------
帝王賞・川崎記念のGI/2勝を含み重賞8勝!

4ヶ月の休み明け初戦の前走、日本テレビ盃で2着に負かした当レースでも人気の一角となるアポロケンタッキーとは7戦7勝の対戦比較からしても最も有力な1頭。

まして先行有利が定説の直線平坦な京都ダートに舞台替わりは更に追い風となるケイティブレイブ!

そのケイティブレイブを下敷きに計れば、前々走の帝王賞は見せ場すら無く11着の二桁大敗は気掛かりも、その帝王賞以外は、勝ち切れないまでも前走日本テレビ盃2着を含みケイティブレイブの2着3回の実績&舞台が当日輸送の京都に代われば好走する可能性は大きいアポロケンタッキー!

当JBCクラシックは15年、16年、17年に続き4年連続して出走となるサウンドトゥルー。

8歳となった現在も4ヶ月の休み明けの前走日本テレビ盃ではケイティブレイブ、アポロケンタッキーに次ぐ3着しているたように、8歳とはいえ、老いて益々盛ん。

大井で開催された昨年のJBCクラシックでは現にケイティブレイブを抑えて優勝しているサウンドトゥルー。

休み明けの前走を3着に好走しているように一叩きした今回は前走以上の走りが期待できる。

取捨の難しいのが、10年前に2着にサクセスブロッケン1頭が入着しただけの3歳馬。JDダービー2着のオメガパフュームの扱い。

G3とはいえ古馬相手の前走シリウスSではクビの僅差とはいえ外を回して押し切った勝ちっぷりは強いの一言に尽きる。古馬から2キロ貰いの恩恵もあり纏めて負かすか・・・・

全文は⇒⇒http://blog.livedoor.jp/asadakeibadou/archives/34661466.html

■■■□□□□□■■■

 《浅田駿special》

■■■□□□□□■■■

初回投資1万円で増やした原資を勝負レースに全額投資!!

 ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

「JBCクラシック」コース
■資金倍増レース×2鞍
全額投資⇒JBCクラシック(G1)
    +
「JBCスプリント」コース
■資金倍増レース×2鞍
全額投資⇒JBCスプリントG1)
    +
「JBCレディスクラシック」コース
■資金倍増レース×2鞍
全額投資⇒JBCレディスクラシック(G1)
----------------------
料金:6800円
定員:各20名様限り

▼▼JBCコース
▼▼三番勝負詳細
⇒⇒http://dennobaken.sakura.ne.jp/custom10.html

━━━━━━━━━━━
  ▼先週の結果▼
━━━━━━━━━━━
☆資金倍増レース4戦3勝!

----------------------
■京都9R【的中】
◎サートゥルナーリア
▲ジャミールフエルテ
[ワイド]120円(1点)
----------------------
■東京5R【的中!!】
◎ルヴォルグ
○セントレオナード
[三連複]670円(4点)
----------------------
■東京8R【的中!!】
◎ドミナートゥス
○レッドローゼス
[馬 連]610円(4点)
----------------------
☆勝負レース2戦1勝!
スワンS(G2)【的中!!】
1着〇ロードクエスト
2着◎モズアスコット
3着△グァンチャーレ
[馬 連]320円的中!
[三連複]1760円的中!

▼▼JBCコース
▼▼三番勝負詳細
⇒⇒http://dennobaken.sakura.ne.jp/custom10.html

━━━━━━━━━━━
重賞限定データ解析
━━━━━━━━━━━
▼AR共和国杯(G2)
データからの推奨馬5頭はコチラ
⇒⇒http://blog.livedoor.jp/asadakeibadou/archives/34636978.html

▼京王杯2歳S(G2)
データからの推奨馬5頭はコチラ
⇒⇒http://blog.livedoor.jp/asadakeibadou/archives/34640361.html
----------------------
◆ワイド3点&馬連馬券
----------------------
◎○のどちらかが1、2着する確率は70%以上。◎○のどちらかが3着以内に入着する複勝率はなんと!?85%〜90%以上!と非常に高い確率で馬券に絡みます!

軸に良し!相手に良し!!

ワイド3点&馬連馬券
詳細⇒⇒http://dennobaken.sakura.ne.jp/custom1.html

───────────
◆驚異の三連単万馬券
───────────
過去には100万超え3本も的中させている【驚異の三連単万馬券】!
⇒⇒⇒http://dennobaken.sakura.ne.jp/kyo3.html

───────────
◆浅田駿完全監修
───────────
※今週のファンタジーS/京王杯2歳S/AR共和国杯をご希望の方はSUPERGRADEよりお申し込み下さい。

重賞限定SUPERGRADE
⇒⇒http://dennobaken.sakura.ne.jp/custom4.html

━━━━━━━━━━━
電脳馬券塾
http://dennobaken.sakura.ne.jp/

個人情報保護ポリシー | 免責事項 | お問い合わせ

トレマグ

Copyright (c) 2006-2012 トレマグ